« シネマ歌舞伎「玉三郎 鷺娘」 | トップページ | 6月の「ベー レギューム ア ターブル」 »

2006年6月27日 (火)

祇園祭あれこれ(吉符入り)

祇園祭の始まりを告げる「吉符入り」の儀式が行われた。

Photo_14

この行事は、祇園祭を始めるにあたり、各鉾町および神輿等の団体の町会所に、祇園の祭神を祭り、今年の祭りの無事を祈るものである。

この日から、いよいよ祇園祭が始まり、祭りの行事予定等が取り決めされるのである。

今年の祇園祭の行事予定は

7月2日   くじ取り式   (京都市役所にて)
17日の山鉾巡行の順番をくじにより決める行事。長刀鉾、南観音山等一部の鉾・山は「くじ取らず」として順番は変わらず。 

7月10日 お迎え提灯行列(16時頃から20時頃  八坂神社〜四条河原町〜市役所〜寺町〜八坂神社)
「神輿洗い」のお迎えとして提灯行列が行われる。

7月10日  神輿洗い  (19時頃より 八坂神社境内 〜 四条大橋)
3基の神輿を神輿蔵から舞殿に飾り付け、そのうちの「中御座神輿」を四条大橋まで担ぎ、鴨川の水で清める行事。

7月10日〜14日 鉾建・山建 
各町内で鉾・山が建てられ、曵き初めが行われる。

7月14日〜16日  宵山
各山鉾町の提灯に夕方から灯がともり、祇園囃子も鳴り響く。家々の表は開け放たれ、屏風を飾り道行く人々を楽しませる。

7月17日  山鉾巡行(9時〜12時頃)
長刀鉾を先頭に、くじ取りで決まった順に、四条烏丸から四条河原町、河原町御池、新町御池と巡行していく。

7月17日  神幸祭(17時〜22時頃  八坂神社〜各氏子町〜四条寺町)
祗園の神が、疫病払いのため洛中に渡御される。3基の神輿が八坂神社石段下に集まり、神事のあと各氏子町を練り歩く。21時頃から順々に四条寺町の御旅所に着き、24日の還幸祭まで鎮座される。

7月24日 還幸祭(17時〜22時頃 四条寺町〜各氏子町〜八坂神社)
御旅所鎮座されていた神が神輿に乗って八坂神社へ帰られる。

7月28日 神輿洗い(17時〜20時頃 八坂神社)
中御座神輿を鴨川の水で清め、神輿蔵におさめる。

7月31日 夏越祭(10時 八坂神社)
八坂神社の摂社である、疫神社の鳥居に茅輪を飾り、無病息災を願う神事

これから、約1ヶ月間、京都の町は祇園祭一色になります。

|

« シネマ歌舞伎「玉三郎 鷺娘」 | トップページ | 6月の「ベー レギューム ア ターブル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/2393953

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭あれこれ(吉符入り):

« シネマ歌舞伎「玉三郎 鷺娘」 | トップページ | 6月の「ベー レギューム ア ターブル」 »