« 祇園祭あれこれ(屏風祭) | トップページ | 祇園祭あれこれ(神幸祭) »

2006年7月15日 (土)

祇園祭あれこれ(夜店)

宵々山であったが、夕方から一雨来た。

Img_7398

そのおかげで、少し涼しくなったが、四条烏丸界隈はさすがに人の波であった。

子供の頃、祭の楽しみは夜店であった。

時代は変わっても、子供の楽しみは同じで、多くの夜店に群がっていた。

それに加えて、若い人達も楽しそうに夜店を冷やかしていた。

しかし、夜店の内容が昔とは大きく違ってきている。

昔は、たこやき、水飴、花火、金魚すくい、かき氷等であったが、今は色んな種類の食べ物が主と成っている。

Img_7445

まずは、定番の「たこ焼き」。昔のたこ焼きと比べると、1.5倍くらいの大きさである。

子供が昔と比べると大きくなったら、たこ焼きまで大きくなるのかなー?

夜店のお兄ちゃん、お姉ちゃんが、マクドナルドみたいに揃いのユニフォーム姿で、帽子をかぶっているのが今風である。

つぎは、どう呼ぶのかわからないが、発光おもちゃ。

スターウォーズのライトセーバーみたいのから、頭の飾り、腕輪、そして首輪(売ってるお兄ちゃんは首輪といっていたが、ほんまにつけるのかなー)まである。

Img_7470

若い人に結構人気があり、アベックが同じものをつけて歩いているのよく見かけた。

次は、「金魚すくい」。

昔は、金魚すくいだけでは無く、大きくなった金魚を釣るのがあったが、今年はそれを見なかった。(夜店の幕には「金魚釣り」と書いてあるのだが・・・)

それに、もっと沢山出ていたように思えたが、案外少なかった。

小さい頃、夜店ですくった金魚は祭りが終わる頃には、すぐに死んでしまった事を思い出した。

今の子供は、生き物を飼ったりしないのかなぁー

そして「お面」。

時代が変わり、お面も「鉄腕アトム」から「キティちゃん」に変わっている。

Img_7433

しかし、こうやってじっくりと見ていると、まるで現代アートのようである。

真ん中の右側の女の子の面なんか、ちょっと奈良智美風だなー

この他に食べ物関係では、クレープ、唐揚げ、スパゲッティ風、ステーキ風のものもあり、夜店の世界は「ギオン ワンダーランド」である。

|

« 祇園祭あれこれ(屏風祭) | トップページ | 祇園祭あれこれ(神幸祭) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/2670594

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭あれこれ(夜店):

« 祇園祭あれこれ(屏風祭) | トップページ | 祇園祭あれこれ(神幸祭) »