« 祇園祭あれこれ(神輿洗い) | トップページ | 祇園祭あれこれ(神輿、神輿、神輿) »

2006年7月12日 (水)

祇園祭あれこれ(鉾建て)

鉾町での「鉾建て」が始まった。
放下鉾、月鉾、函谷鉾、長刀鉾、鶏鉾、菊水鉾はその姿を現している。
鉾は釘を使わず、縄のみで組み立てられて行く。
見ていると、慣れた調子で縄を縛って行くが、出来上がりは大変美しいものである。
縄目も模様を考え、対象に構成されている。隠れたところにも繊細な美しさへの意思が働いている。

鉾のうち、最大のものはその飾り、囃子方も含め12トンの重さに達するものもある。
それが、縄だけで組まれていると思うと、ちょっと恐ろしい気がする。
伝統の技術のすごさに感心する。

Img_7369Img_7373Img_7368

鉾、山は三条通りよりも南側、烏丸通より西側(長刀鉾を除いて)、高辻通りよりも北側、油小路通りよりも東側の区域で建てられる。

散策のコースとしては、三条新町位から、新町通りを南に下がって行き、四条を超えて高辻通りまで行き、高辻通から室町通りを北にあがっていくコースがいいのではないか。(ただし一部一方通行有り)

「碁盤の目」とよく言われる、京都の通りをくるくると回って見るのも、また面白い。
Img_7376

|

« 祇園祭あれこれ(神輿洗い) | トップページ | 祇園祭あれこれ(神輿、神輿、神輿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/2618428

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭あれこれ(鉾建て):

« 祇園祭あれこれ(神輿洗い) | トップページ | 祇園祭あれこれ(神輿、神輿、神輿) »