« 六道まいり(千本えんま堂) | トップページ | 「十両」で横綱を »

2006年8月11日 (金)

六道まいり(五条陶器市)

六道まいりの帰りに、五条通まで下がって陶器市に行って来ました。(7月7日〜10日まででした)

Img_7953六道まいりの楽しみの一つが帰りのこの陶器市です。

五条通をはさんで、東山通りから大和大路までの北側と南側の歩道にずら〜っと出店が並びます。

北側は元々陶器を扱う店が多いので、京焼が多いんですが、南側は若い作家の出店や全国の陶器商の露店が出ますので、見ていても飽きません。

日常使いの陶器から、作家風のオブジェまで千差万別です。目移りがしてなかなか決まりません。
Img_7958

いつも、一周していくつか気に入ったものを見つけといて、実際買うのは2周目です。

値段は露店の場合は交渉の余地はありますが、店ではなかなか難しいです。
でも、露店はわからないですが、店物は大体3割引位です。ときたま掘り出し物があります。

Img_8002もし、来年行かれるんでしたら、何を買うか(例えば6寸位の皿とか、XX作家の物とか)決めて行かれた方がいいですよ。この頃京都は最も暑いので、日中見て回っていたら倒れてしまいますよ。

と、言いながら今年は特に決めないで行ったので目移りがして、ついふらふらと作家もののぐい呑を買いました。
釉薬がたっぷりと掛かり、翡翠色の奇麗なぐい呑みです。
今晩はこれで呑むぞ!

|

« 六道まいり(千本えんま堂) | トップページ | 「十両」で横綱を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/3029513

この記事へのトラックバック一覧です: 六道まいり(五条陶器市):

« 六道まいり(千本えんま堂) | トップページ | 「十両」で横綱を »