« 六道まいり(西福寺) | トップページ | 六道まいり(千本えんま堂) »

2006年8月 9日 (水)

六道まいり(六波羅蜜寺)

六道珍皇寺、西福寺の有る松原通から少し下がった(南入る)所に有る六波羅密寺にも行きました。

Img_7944ここでも、お精霊(しょらい)さんを迎えるため、「万灯会」をやっていました。

境内の地面に釈迦ゆかりの菩提樹の葉と仏塔の模様を小さな灯明の光で描く「お迎えの絵」が飾られていました。

これは、最近(最近といっても昭和の終わりの頃)から行われるようになった行事だが、元はスリランカに古くから伝わる仏教徒の風習で、先祖の霊や故人の霊を祭り、この世の平和を願う行事だそうです。
Img_7946
日本で行われている万灯会の原形ではないかと言われている。

また、堂内では、灯明を本尊の前に「大」の字の形に飾り祖先の霊を迎えて回向する古式にのっとった法要が行われていた。

本堂から流れて来る読経に合わせて、小さい土器に灯された灯明の炎がゆらゆらと揺れる様は、情緒の有るものでした。

|

« 六道まいり(西福寺) | トップページ | 六道まいり(千本えんま堂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/3015336

この記事へのトラックバック一覧です: 六道まいり(六波羅蜜寺):

« 六道まいり(西福寺) | トップページ | 六道まいり(千本えんま堂) »