« 「エッセンシャル ペインティング展」 | トップページ | 「小川信治ー干渉する世界ー」展 »

2006年10月15日 (日)

リベンジの誓

昼から、秋空にさそわれて、御所の方面へ散歩にいきました。
途中、楽美術館へ寄ろうかなと思ったのですが、3時を過ぎており、余り時間がなさそうなので予定を変更して、出町へ「ふたば」の栗餅とRAUKのパンを買いに行きました。
(美術のことから食べる事へ変更、私にはよくあることです!)

「ふたば」は相変わらず混んでいましたが、並んで待っていると、
なんと!!!
二人前の人で栗餅が売り切れたのですよ!
え〜っ!今日は、栗餅が食べたかった!
もうちょっと早く歩けばよかった・・・・。
しかたがないので、いつもの豆餅と草餅でがまんすることになりました。
Img_8668帰りは、御所の中を通って帰ったのですが、日差しは少し汗ばむ位にもかかわらず、草花はすっかり秋の風情です。

木々の葉もチラホラと色着いているものも見られます。来月になればまた紅葉の季節です。

Img_8670もうすぐ時代祭だなぁと思いながら、出水の小川の辺までくると、前をあるいている人が連れている犬の様子がちょっとおかしい?歩き方がヒョコヒョコして犬にしてはおしりが大きすぎる。
後ろからじっくり見ると、なんとアライグマなんです
ペットとして飼われていると聞いていたが、実際に散歩をしているのをみたの初めて。
それが、突然小川に近づき手を洗う動作をし出したのです。
すぐに周りにいた子供達や女の子が気付き、「かわい〜」と眺めていました。
しかし、どうやって飼っているのかなぁ。よく、大きくなって捨てられて野生にかえって問題になっているなぁ。
と思いながらも、もの珍しさに見ていました。
Img_8685そんなこんなで、家に帰って豆餅と草餅を食べてます。
今日の豆餅は塩がよくきている。

しかし、栗餅は残念・・・・・!
このリベンジはまた来週に!

|

« 「エッセンシャル ペインティング展」 | トップページ | 「小川信治ー干渉する世界ー」展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/3814263

この記事へのトラックバック一覧です: リベンジの誓:

« 「エッセンシャル ペインティング展」 | トップページ | 「小川信治ー干渉する世界ー」展 »