« こいつは春から縁起がいいわいな〜ぁ | トップページ | 「春を待つ」京都市美術館 »

2007年1月 4日 (木)

100回記念

今回でこのブログも100回目となった。(パチパチパチ!)

去年の5月、祗園祭の集まりの中で、祭りの色んな行事や風習が鉾の事しか知られていない事が話題となった。それじゃぁIT関係の仕事もしてることだし、ひとつブログでも書いてみようかと思い始めたのがきっかけとなった。

6月、7月と祗園祭の関係の事を書き綴り、祭りが終わった時点でどうしようかなと考えていた時、読まれた方からお褒めのコメントをいただき、(性格が単純なので)書く事が面白くなりそれ以降、趣味の美術の事や、街で気付いた事を書き綴って来た。

途中、話題が見つからなかったり、時間がなかったりして書く事がしんどいこともあったが、この頃は話無理なときは書かないと割り切って考えるようになった。
(仕事や家庭のことをしながら、頻繁に更新してられる人を見ると、すごいなぁと思います。)

この100回の内容を見てみると
祗園祭の事が17回、美術展や歌舞伎等の事が35回、日々の生活が感じた事や見た事が36回、その他諸々が12回というふうになっている。
まぁ、日々の生活から考えるとこんなものでしょう。

ただ自分で面白いと思うのは、時間の過ごし方から見て、音楽と読書の時間が大きいのに、その記事が全く無いことである。
その理由を考えてみると、音楽は分野がまるっきり特定しないこと。(歌謡曲からJAZZ,クラシック、ロックとなんでも有りの状態)。読書は古い本とか特殊な分野(民族学とか技術書)が多い事と、内容を書くのか感想を書くのかはっきりしないこと。
まぁ、これからこのへんの内容が書けるのかどうかはわからないが、ぼちぼちではあるがブログは続けて行こうと思います。

このブログを読んでくださっている皆様、どうもありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。
また、単純ですぐ喜び、はげみになりますので、コメント等あればお気楽にお願いいたします。

|

« こいつは春から縁起がいいわいな〜ぁ | トップページ | 「春を待つ」京都市美術館 »

コメント

100回記念おめでとうございます。
思えば、わたしがちらと祇園祭のことを書いて、それにコメントを頂戴したのが好日さんとの出会いで、ご縁あって今も引き続きいろいろなことを教えていただいているわけです。祇園祭の記事だけでやめてしまわれないでよかったなあとわたしは思っております。

本のことはなかなか書きにくいなあとわたしも感じています。わたしのブログは、食べ物ブログですから、本も食と関係があるものをと考えているのですが、たまに脱線したりしていますね。

これからもブログを楽しみにしております。

投稿: はたこ | 2007年1月 5日 (金) 01時16分

はたこさんへ
おかげさまで100回を迎える事が出来ました。
はたこさんには、いろいろとコメントをいただき、はげみとなりました。ありがとうございます。
元々、文章を書く事は好きでした。しかし、長い間書くものといえばビジネス文書ばかりで、無機的な単語の羅列を重ねていました。そのような中で、このブログは息抜きとなっています。
今後とも楽しんで書いて行きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

投稿: 好日 | 2007年1月 5日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/4798487

この記事へのトラックバック一覧です: 100回記念:

« こいつは春から縁起がいいわいな〜ぁ | トップページ | 「春を待つ」京都市美術館 »