« 京都 桜逍遥(永観堂 多宝塔) | トップページ | 京都 桜逍遥(南禅寺付近) »

2007年3月29日 (木)

京都 桜逍遥(御所 近衛邸跡)


「たぐひなき 花をし枝に 咲かすれば 桜にならぶ 木ぞなかりける」

西行 山家集

Img_0437

御所の北側にある「近衛邸跡の糸桜」です。この辺りには20本位の糸桜があり、真白な花を付けるものや、薄桃色の花を付けるもの等色とりどりです。

樹齢から考えて、これらの桜が、洛中洛外図、愚管抄、謡曲「西行桜」に出て来る「近衛の糸桜」であるはずはないのですが、それを彷彿させる美しさと気品を持っています。

御所の中でも、先日載せました「出水の糸桜」とこの「近衛の糸桜」が最も早く満開となり、これらが咲くと春になったことが実感できます。この桜が散り始める頃、今度はソメイヨシノが満開を迎えます。このようにして京都の春は続いて行きます。

|

« 京都 桜逍遥(永観堂 多宝塔) | トップページ | 京都 桜逍遥(南禅寺付近) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/5904104

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥(御所 近衛邸跡):

« 京都 桜逍遥(永観堂 多宝塔) | トップページ | 京都 桜逍遥(南禅寺付近) »