« 京都 桜逍遥(円山公園) | トップページ | 京都 桜逍遥(東本願寺前) »

2007年4月11日 (水)

京都 桜逍遥(近所の桜)


「春ふかみ 枝もゆるがで 散る花は 風のとがには あらぬなるべき」


西行 山家集

Img_1168

我家の近所の桜も、今まさに満開です。家から歩いて10分位の距離の範囲で気に入っている桜の風景をいくつか紹介します。

二条城の西側にある「美福通」です。二条城の周りは松の木が多いんですがこの美福通側だけが桜並木になっています。桜の頃、二条城の周りをジョギングしていて、この通りに掛かると足取りが軽くなります。桜から元気が伝わって来るようです。
今朝も、散歩やジョギングをする人達に桜の花びらが舞い降りています。

Img_1148

「神泉苑」です。今年は京都市が発行している「京都さくらマップ」というパンフレットに突然桜の名所として載っていました。昔は地元の鄙びたお寺(神社?)だったんですけど。苑内に料亭が出来て、龍頭船が池に浮かんだり、夜にライトアップされたりして訪れる人も多くなりました。
池の東側に大きく水面に張り出した桜があり、その花が池に写るときれいです。
(今年はなぜか池に張り出した枝のみまだ開花してません。)

Img_1171

「JR二条駅前」の枝垂桜です。二条駅が建て替えらてから移植された桜です。(しかし、旧二条駅は良かったなぁ!)。この桜は円山の枝垂桜の子供にあたる桜です。十六代目の佐野さんが植えられました。
まだ、若いため花数は少ないですが、将来が楽しみな桜です。きっと、二条駅のシンボルになるでしょう。

Img_1030

新町六角にある「逓信病院の桜」です。この病院は昔どこかのお屋敷跡(三井家だったかな?)に建てられたものだから、院内の庭に桜の木が多くあります。その中でも正面入口にあるこの桜はひときわ立派です。六角通から見ると見とれてしまいます。
友人の話で不確かですが、この庭のどこかに「信長の首洗いの池」といわれる窪地があるそうです。そういえば信長が殺された本能寺はこのすぐ西です。

Img_1026

六角神泉苑通にある「光明寺」の桜です。このお寺は道に面した所は幼稚園になっているのですが、その運動場になっている所の桜が見事です。そんなに大きな木ではないのですが、花数が多く目立ちます。
それにこのお寺、桜の季節の間、一週間だけライトアップします。今年は8日までやっておられました。その期間、夜会社からの帰り道、この明かりが遠目に見えて来るとホッとします。

その他、壬生寺の桜やら、洛中小学校の桜やら、武信神社の桜やら色々あります。有名な桜ではないですが、眺めて歩く事を思うと、通勤の足取りも軽くなります。

|

« 京都 桜逍遥(円山公園) | トップページ | 京都 桜逍遥(東本願寺前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/6049557

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥(近所の桜):

« 京都 桜逍遥(円山公園) | トップページ | 京都 桜逍遥(東本願寺前) »