« 京都 桜逍遥(二条城 夜桜) | トップページ | 京都 桜逍遥(雨宝院) »

2007年4月14日 (土)

京都 桜逍遥(冷泉通)


「梢ふく 風の心は いかがせん したがふ花の 恨めしきかな」


西行 山家集

Img_6215

岡崎から疏水に沿って冷泉通を東に向かう所にある「夷川発電所」の桜です。
土日の岡崎疏水べりは余りにも人が多く、ちょっと立ち止まって花を見るという雰囲気にはなれません。
しかし、ちょっと離れて冷泉通にはいると人も少なくなり、特に東大路通を西に越えると人静かになります。

蹴上から岡崎を越えてきた疏水はこの夷川発電所で一度堰き止められ、放水路から、再び勢い良く流れていく。その緑の流れのうえに、放水路の上の桜から白い花びらが舞い落ちて行ってます。しかし、疏水の水の色はなぜあんなに緑色をしているのかな?

この夷川発電所の堰止めたところで、昔は夏に「踏水会」が水泳訓練所(今で言うスィミングスクール)を開いていました。ある時期の京都の小学生にとっては懐かしい場所です。昔は疏水でも泳げていたのですよ! 私も1回行かされましたが何故かなじまなかったなぁ・・・。

京都のあちこちでソメイヨシノがほぼ満開を過ぎその花吹雪が舞ってます。桜の季節もあと1週間ぐらいかな。


|

« 京都 桜逍遥(二条城 夜桜) | トップページ | 京都 桜逍遥(雨宝院) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/6092664

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥(冷泉通):

« 京都 桜逍遥(二条城 夜桜) | トップページ | 京都 桜逍遥(雨宝院) »