« 京都 桜逍遥(本満寺 紅枝垂) | トップページ | 京都 桜逍遥(水火天満宮) »

2007年4月 5日 (木)

京都 桜逍遥(上賀茂神社 御所桜)


「花ときくは 誰もさこそは うれしけれ 思ひしづめぬ わが心かな」


西行 山家集
Img_0889

やっと上賀茂神社の桜が咲き出しました。咲いたといっても「御所桜」だけですが・・・
「斎王桜」はまだ蕾みです。もう少し早く咲くと思っていたのですが、思いのほかの花冷えと悪天候により遅れている様子です。

この「御所桜」は由緒板によると、斉明天皇が上賀茂神社のの社家さんである蒋池さんに下賜され、それを蒋池さんが明治6年に奉納したものらしい。おおよそ樹齢は140年位でしょう。
なぜか、上の方が切られている。そのためちょっと形がいびつに見えます。

広い上賀茂神社の芝生の中に白い玉砂利と「御所桜」の白い花が美しいコントラストとなっている。向こうにある鳥居の朱色が目にしみます。

桜の後は、「神馬堂」へ寄り、焼きもちが焼けるのを20分ほど待ち、熱々を頬張って帰りました。

|

« 京都 桜逍遥(本満寺 紅枝垂) | トップページ | 京都 桜逍遥(水火天満宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/5973783

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥(上賀茂神社 御所桜):

« 京都 桜逍遥(本満寺 紅枝垂) | トップページ | 京都 桜逍遥(水火天満宮) »