« 「近世 都の工芸」 京都文化博物館 | トップページ | 京都 桜逍遥(妙顕寺) »

2007年4月 7日 (土)

京都 桜逍遥(本法寺)


「今日のみと 思へばながき 春の日も 程なく暮るる 心地こそすれ」


西行 山家集

Img_0968_1

小川通寺之内にある「本法寺」の桜です。このお寺は長谷川等伯の「釈迦大涅槃図」、本阿弥光悦の「三つ巴の庭」がある事で有名ですが、仁王門や本堂等の文化財も多数あります。しかし、訪れる観光客も少なく落ち着いたお寺です。

この桜は、裏千家の今日庵に面した仁王門の側にあるソメイヨシノです。久し振りの青空に、白い花が鮮やかです。枝垂桜が散り始め、次にソメイヨシノが満開の頃を迎え出しました。

京都の街中が桜に埋まる季節となりました。

|

« 「近世 都の工芸」 京都文化博物館 | トップページ | 京都 桜逍遥(妙顕寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/6001258

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥(本法寺):

« 「近世 都の工芸」 京都文化博物館 | トップページ | 京都 桜逍遥(妙顕寺) »