« 神泉苑の紅葉 | トップページ | MIHO MUSEUM »

2007年11月24日 (土)

このトンビ指名手配!

この春くらいから鴨川でトンビに襲われたという話をチョクチョク聞く。

いつも楽しませていただいているはたこさんのブログにもその話題が載っていた。

Img_4055ちょっと前、鴨川の丸太町橋を渡っていると、頭上を4〜5匹のトンビが低く舞っているのが目についた。

「こいつらだな!」と思い暫く見ていると、たしかにベンチに座って紙袋を開けようとしている人の頭上をねらうように何回も何回も旋回している。幸いその人は、トンビ達に気付き立ち上がり紙袋を持ちながら足早に去って行かれた。

その内の1羽が近くの木にとまったのであわてて撮った指名手配写真がこれ。
羽を広げれば1メートルはゆうに越える位の大きさ。これはちょっと怖いですよ!
トンビ君、素顔はわれていますよ!

しかし、知人の話では、トンビはもともと警戒心の強い鳥。それがこのように人の食べ物を襲う様になったのは、やはり人が餌付けをしたからで原因は人間にあるという。

Img_edo100そういえば、ユリカモメの餌付けからはじまり、鴨川で野鳥に餌をやる人を多くみる。トンビにも餌をやっている人がいると聞く。

かわいいとか、餌が無くてかわいそうとか、面白そうと思って与えるのだろうが、それはあくまでも人間の感情。
野生の鳥には、野生の厳しさの中で生きて行く定めが有り、それを人間が乱すのはかえってかわいそう。
これでトンビを退治するような動きがでれば、被害者はトンビとなろう。

トンビの鋭い嘴や目付きを見ていて思い出したのがこの画。

これは広重の名所江戸百景から「深川洲崎十万坪」。
深川の上空から州崎の御領地を鷹(トンビ?)の目で見た図。遠くに富士を見る構図がすばらしい。

鴨川のトンビもこの様に、鴨川を行き来する人達を見ているのだろうか?

|

« 神泉苑の紅葉 | トップページ | MIHO MUSEUM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/9096508

この記事へのトラックバック一覧です: このトンビ指名手配!:

« 神泉苑の紅葉 | トップページ | MIHO MUSEUM »