« 「KYOTOきぬがさ絵描き村」堂本印象美術館 | トップページ | 家(うち)のごっつぉ (エビチリ) »

2007年11月21日 (水)

コートを着てしまった!

昨日、一昨日の寒さに負けて今日からコートを着出した。
12月の声が聞こえるまでガンバロウと思っていたのだが・・・。

Img_4156コートを着出すと見えて来る景色が少し変わる。

朝、通勤の駅までの道すがら息がかすかに白くなるのに気付く。
陽の光が低く斜めから透明度を増したように目にさしこみ、冷たく輝くような空気が肌をなでる。

いつも通る神社にある銀杏の木が大分黄金色になり、もう少しで舞い落ち始めそうである。

電車に乗ってあたりをあらためて見回すと、コートを着ている人が約3分の2程。案外もう着ていたんだなと思うと同時に、なんとなく安心感みたいな気持ちを感じる。
かえってコートを着ていない人が何か寒々とした雰囲気に見えて来る。
(実際は電車の中は暖房がきいており、かえってムッとする感じ。)

電車から降り、地表に出て歩き出すと、温かな空気がコートの中にたまり体はほかほかだが、襟元や袖口は冷ややかな空気にさらされ、かえって寒さを感じる。
足早やに会社へ急ぐ。

こんな感じで、今まで「秋だ!」と思っていた季節がコートを着るだけで急ぎ足で冬に近づいて行く。

紅葉もまだ見切っていないのに、我が身の回りはもう冬の気配が漂っている。

|

« 「KYOTOきぬがさ絵描き村」堂本印象美術館 | トップページ | 家(うち)のごっつぉ (エビチリ) »

コメント

私も先日からコートをきています。
急に冷え込んできましたよね。
私はこの冬の空気が大好きです。
空気が透明な感じになってくるように感じます。
まあ、空気は透明といえば、そうなのですが…。

大好きな季節を堪能したいです♪

投稿: はな | 2007年11月22日 (木) 11時23分

はなさんへ
私もこの季節の朝が持つすがすがしさというか、清らかさが好きです。

この寒さで京都の紅葉も一気にその色を進めました。有名な観光地だけではなく、ちょっと隠れた処でも金襴豪華な秋が佇んでいます。

投稿: 好日 | 2007年11月22日 (木) 21時43分

わたしもすっかりコートのお世話になっています。ほんとにまだ紅葉も見ていないと言うのに・・・。
日に日に寒く、日が短くなってくるこの季節がわたしはとても苦手です。心細くなってくるのです。

投稿: はたこ | 2007年11月24日 (土) 00時21分

はたこさんへ
本当に寒くなって来ましたね。この様に極端に季節が移り変わると、体や感覚が付いて行けない様な気がします。

私はこの季節のキリリとした清浄感があんがい好きです。
真冬の厳しさとはちょっと異なる透明感みたいなものです。

もうすぐ師走になります。風邪等ひかないよう気をつけて下さい。

投稿: 好日 | 2007年11月24日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/9047801

この記事へのトラックバック一覧です: コートを着てしまった!:

« 「KYOTOきぬがさ絵描き村」堂本印象美術館 | トップページ | 家(うち)のごっつぉ (エビチリ) »