« 「京の鳥瞰図」 京都市歴史資料館 | トップページ | 京の「節分」 »

2008年1月30日 (水)

家(うち)のごっつぉ (京野菜)

おいしそうな「金時人参」、「牛蒡」そして「小海老芋」が手に入ったので今晩は野菜中心のごっつぉ 。

Img_4924まず最初は、小海老芋、金時人参、こんにゃく、ささがき牛蒡の焚き合わせ。

単に野菜のごった煮ですかね。

家は出汁とほんの少量の醤油とお酒で焚くだけです。他所のんと比べても相当薄味だとおもいます。
嫁さん最初は別々に焚いてます。各自が炊きあがる直前に一つの鍋にまとめてます。
そしてしばらく焚いて出来上がり!

この「小海老芋」がおいしい。ちょとニチャとした感じとほくほく感が交互に出て来る。
また、色鮮やかな「金時人参」も上品な味。

今日のはよくできている。野菜本来の旨味が見事なハーモニー。

Img_4926_2つぎは「鯛のあら炊き」。

付け合わせの「叩き牛蒡」が食べたいから、あら炊きにしたそうです。
大きな顔して鯛がいますが、主は「叩き牛蒡」です。
だから、鯛はそんなに真剣に捜して来なかったといってます。

たしかにこの「叩き牛蒡」、すこし粗いめにたたいてあるせいか歯ごたえもあり、牛蒡本来の「土の味」というんですかね、旨味がでている。
鯛の出汁も充分に滲みており、嫁さんが「叩き牛蒡」が主と言うのもうなずけます。

Img_4931_2最後は「切り干し大根の炊いたん」。

金時人参が余ったので作ったらしいです。
これは家の常備菜。家族皆がよく食べます。

私はこれを一晩冷蔵庫に寝かしたのが大好物。味の良く滲みたのを熱々の御飯の上にのせて食べるのが小さい時からの癖です。御飯の上にのせるのはおかしいと嫁さんは言うのですがやめられません。

明日が楽しみ!!。

テーブルの向かい側では、息子達が肉を焼いて食べてます。(今日は珍しく揃っているな!)
漂って来る焼いた肉の匂い、う〜ん、これも魅力的だなぁ!!

|

« 「京の鳥瞰図」 京都市歴史資料館 | トップページ | 京の「節分」 »

コメント

 好日さんの奥さんを我が家にも一人!(笑)

 食材を真剣に探したことなんて無いなぁ・・・。と反省しました。

投稿: ごうやん | 2008年1月30日 (水) 14時04分

ごうやんさんへ
私なんかの買い物は「おいしそう」だけで捜しますが、嫁さんに言わすと「それは男の買い物」。嫁さんなんかは「おいしさ+値段」で捜してます。
例えば、同じ肉を買うにしても料理によって、行く店を替えたりしてます。

頼まれ仕事をしたり、ボランティアをしたりしてますが、ほんまにようやってくれてると思ってます。(口に出しては言いませんが・・・。)

投稿: 好日 | 2008年1月31日 (木) 00時05分

ホンマに奥様、お料理上手やわぁ。
素材の持ち味を活かした煮物なんて、普通は家のおかずではしませんもん。うまそ~~~~家にも分けてください(笑)

切り干し大根の煮物、たんと作っておいて、平べったいオムレツにすると台湾の味に。この時、お揚げさんは抜いてサラダ油にゴマ油をちょっと垂らすと旨いです。紹興酒のアテにぜひ。

投稿: ぽん | 2008年2月 1日 (金) 01時04分

ぼんさんへ
返事遅れてすんません!

以前、台湾を思い出して、千切り大根をそのままいれて卵焼きにしたのですが、水ポクてだめでした。
そうか、おあげさんを抜いてゴマ油を垂らすのか!

もう一度やってみます。
貴重な情報、おおきにどす。

投稿: 好日 | 2008年2月 5日 (火) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/10143946

この記事へのトラックバック一覧です: 家(うち)のごっつぉ (京野菜):

« 「京の鳥瞰図」 京都市歴史資料館 | トップページ | 京の「節分」 »