« パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(「H&M」へ) | トップページ | パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(ルーヴル美術館) »

2008年11月21日 (金)

パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(オペラ通り界隈)

ホテルがオペラ座の付近だったので、オペラ通りはよく通った。
まずは、オペラ座から。

Rimg0208

屋上に飾られた黄金の女神像達が朝日に輝き美しい。
ファザードに飾られた胸像の中には、モーツアルトの像等も有りオペラの殿堂という感じがする。
オペラ広場を走り回るパトカーのサイレンの騒音なんかを、飾られた音楽家達はどのように聞いているのだろう?

Rimg0211

オペラ座の前から広場を渡ると3本の道が広がっている。西の道の向うにはヴァンドーム広場の記念柱が見える。この真中の通りがオペラ通り。この通りの界隈には日本航空やJCBの営業所なんかが有り、日本からの観光客は一度は訪れる。
街を歩いている人達の中にも、日本人らしき雰囲気の人が多い。

Rimg0213

パリらしい重厚な建物が続く。
パリに来て感心するのはその景観。古い建物がきっちりと保存されており街全体を素晴らしいものにしている。統一感のある風景は見ていて気持ちがよい。
そういって街が古くさく感じられるかというと、そうではなく、一階に構える店々のディスプレイも斬新で新鮮さを感じる。京都と比べると、なんか根本的に考え方が異なる様な気がする。
石造りの建物と木造の建物による違いかなぁ・・・。

Rimg0216

建ち並ぶ店を覗きながら30分程歩くと、アンドレ・マルロー広場に達する。通りを挟んで2基の噴水。
ヨーロッパの街には噴水が多い。どうやって水を曵いているのかわからないが奇麗に整備され勢い良く水を噴いている。

Rimg0221

この広場を横切るとパレ・ロワイヤル広場に到着し、向かいがルーブル美術館。

|

« パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(「H&M」へ) | トップページ | パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(ルーヴル美術館) »

コメント

しばらく更新されてないと思ったら、こんなオシャレ旅をお楽しみだったのですね。いいなぁ~
ヨーロッパはスペインしか行ったことがないので、ヨダレものです。

投稿: ぽん | 2008年11月24日 (月) 17時08分

ぼんさんへ
留守にしましたが、ヨーロッパに行っていました。
よかったですよ!
食事はうまいし、景色は珍しいし、画はいっぱいあるし、女の人はきれいやし、ゆうことなかったですわ。

いろいろおもしろいこともありました。
ぼちぼち書いていきますからよろしく。

投稿: 好日 | 2008年11月26日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/25614576

この記事へのトラックバック一覧です: パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(オペラ通り界隈):

« パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(「H&M」へ) | トップページ | パリ、フィレンツェ、そしてローマへ(ルーヴル美術館) »