« 大晦日  | トップページ | 初詣 »

2009年1月 1日 (木)

「謹賀新年」

Img_rosetu4_2あけましておめでとうございます。

「正月(むつき)立つ 春の始めに

 かくしつつ

 相し笑みてば 時じけめやも」

                      (万葉集 大伴家持)

元旦の朝、家族揃って相見い、互いに微笑みあって新しい年の門出を祝う。
という風景を詠った歌だと思うんですが、なかなか現実はそうはいきません。

嫁さんが、何回も呼んでやっと起きて来た子供達は、大晦日の夜遊びからか不機嫌そうな顔をしてます。
そこは丑年、辛抱強くがまんがまんと、「それじゃ、揃った所で『お祝いやす』」と大福茶と三種で我家のお正月は始まります。

子供達も大きくなって、それぞれの生活が出来てき、そろって顔を合わす事も少なくなったこの頃ですが、こうやって元旦の日に家族揃う事が出来るだけでも良しとするべきなのでしょうか?

テーブルの上に並んだ色とりどりのお節料理と床の間に生けてある松の緑、そして真っ白な予定の記入されていないカレンダーがお正月らしい雰囲気を醸し出しています。

一年の計は元旦に有りといいますが、なかなかそうはいかず、正月くらいはゆっくりとと思ってしまうのが本音です。

|

« 大晦日  | トップページ | 初詣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/26839126

この記事へのトラックバック一覧です: 「謹賀新年」:

« 大晦日  | トップページ | 初詣 »