« 「謹賀新年」 | トップページ | お伊勢さん »

2009年1月 2日 (金)

初詣

京都で初詣というと平安神宮、上賀茂神社、下鴨神社、伏見稲荷等が有名だが、そういう大所は三ヶ日が過ぎた少し訪れる人が減った頃に詣でることに決めている。
だから、この三ヶ日に詣でるのは近所の氏神さん。

まずは町内にある「武信稲荷神社」へ。

Rimg0001このあたり、平安の時代には都の中心であった。少し西の千本通が古の朱雀大路だから、昔だったらメインストリートの面した一角。今で言えば東京の「霞ヶ関」見たいな所。当時、この地には「延命院」という藤原氏の病院があり、この神社はその守護神として祀られていたのが始めと言われている。

約千年以上続く古社である。

境内には平重盛が安芸の宮島厳島神社から移したとされる榎の大木があり、葉の落ちた黒い枝をお正月の空に大きく広げている。

シーンと静まった本殿の前で、柏手を打つと「パ〜ン、パ〜ン」と思っていた以上に大きく響く。
昨年の御礼と家内安全、家族の健康を深々と願う。

それから「神泉苑」に向かう。

Rimg0042_4 Rimg0003_3

この神泉苑も平安の時代からある史跡。元は今の二条城の南半分近くと三条通まで広がる御苑であったが、いつの時代からか寂れ、また二条城の築城等により現在の姿となった。

雨を降らす龍王を祀る社と真言系のお寺が併存している神仏習合の見本のようなところ。

最近は桜や紅葉の名所として有名になってきており、訪れる人達も多くなった。
今は寒椿(山茶花かな?)が盛りと咲いている。

Rimg0032 Rimg0036

ここでは、今年1年の自分自身の抱負とか目標みたいなことを申し述べる。
武信さんとはちょっと違った内容。

なぜかわからないが使い分けている。

毎年変わらないが、このように初詣を行っている。


|

« 「謹賀新年」 | トップページ | お伊勢さん »

コメント

そりゃもう、おきまりのコースですよね。
お正月のごっつぉも見たいです!見せてー。

投稿: ぽん | 2009年1月 9日 (金) 17時06分

ぼんさんへ
すんません!写真撮るのん忘れてました!
というよりも、お正月だからと、食べる前からちびちび飲んでますし、写真撮る前にお箸が出てしまうんです。

ぼんさんとこは、和風、洋風といろいろと並んでましたね。
よだれでましたわ。
お詫びにポチしときました、ぶっちぎりの第1位ですね!
重ね重ねおめでとうございます。

投稿: 好日 | 2009年1月10日 (土) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/26876240

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 「謹賀新年」 | トップページ | お伊勢さん »