« 家(うち)のごっつぉ (鮒寿司の茶漬け) | トップページ | 京都 桜逍遥2009(出水の枝垂桜) »

2009年3月28日 (土)

京都 桜逍遥2009(近衛の糸桜)

「たれこめて 春のゆくへも 知らぬ間に 
                                                   待ちにし桜も 移ろひにけり」
                                                      古今和歌集 藤原因香

Rimg0004
 
1月の中頃から、身辺色々と繁忙の日々が続き、長い間お休みしましたが、再び書きだします。

まずは、例年通り「桜逍遥」から始めます。

これはこのシリーズでおなじみの、京都御所の「近衛の糸桜」です。
「三日見ぬ間の桜かな」と言いますが、3月の中頃にちらほら咲き出し、その後花冷えの日々が続きちょっと油断している間に満開となりました。

見事に咲いています。
今年は、先程にも書きましたように、咲き始めてすぐ1週間程続けて冬に戻ったかのような寒い日が続いたため、一度開いた花もその場で凍り付いた様な状態となり、その後暖かさが戻り再び咲き出した花と一緒になり、例年以上に華やかに咲いています。

Rimg0003

毎年、この桜と再会する事が愉しみなのですが、思えば、花は毎年散って行くので、一度出逢った花とは二度とは巡り会わないのです。
毎年観ているのですが、言ってみれば、今年の花とは「一期一会」の出会いなのです。

私自身も日々変化している訳ですから、同じ状況で同じ花と出逢う事は、二度とは無いのです。

そう思うと、一輪々の桜の薄紅色の花が一層愛おしく感じられます。

そんな気持ちで今年も京都の桜を追いかけて行きます。

4月末まで続く桜の季節、今年も宜しくお願いします。

|

« 家(うち)のごっつぉ (鮒寿司の茶漬け) | トップページ | 京都 桜逍遥2009(出水の枝垂桜) »

コメント

お久しぶりです。
長らく更新が途絶えていましたので、どうしておられるのだろうと、つい先日もごうやんさんと言っていたところです。
お忙しかったのですね。ご自愛くださいませ。

見事な桜ですね。寒さが続いて桜もお休みかなと思っていたら、もう満開のところもあったのですね。枝垂れ桜は大好きです。

投稿: はたこ | 2009年4月 1日 (水) 00時00分

好日さん、こんばんわ。happy01

ご無沙汰していました。
楽しみにしていた久しぶりの更新本当にうれしく思います。shine

なるほど、おっしやっているような思いで桜を見ると今まで以上に思い入れが出て感動するでしょうね。confident

これからいよいよ京都の花見も本番。cherryblossom
私も今年はそういった思いで花見を楽しみたいと思います。confident

またこれからもブログの更新楽しみにしていますね。sign03

投稿: 紫香楽 秀山 | 2009年4月 2日 (木) 00時18分

はたこさんへ
お久しぶりです。はたこさんのブログには度々おじゃましていたのですが、私の方はなかなか更新出来ませんでした。
やっと、一区切りつき、更新出来るようになりました。

そこで、ふとまわりを見渡すと、もうすでに桜が咲き始めているではありませんか!
あわてて、いつものシリーズで再開いたしました。

ぼちぼちですが、これからも宜しくお願いします。


投稿: 好日 | 2009年4月 2日 (木) 02時14分

秀山様へ
ご無沙汰しております。
京都の方は、早咲きの枝垂桜が盛りを迎え、ソメイヨシノがちらほら咲きの花の間にその蕾を膨らまし、今にも花が噴き出しそうな感じです。
信楽のほうはどうですか?

来週は、京都は花に埋まりそうです。

そんな様子をぼちぼちと書いて行きますので、また宜しくお願いいたします。

投稿: 好日 | 2009年4月 2日 (木) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/28868879

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥2009(近衛の糸桜):

« 家(うち)のごっつぉ (鮒寿司の茶漬け) | トップページ | 京都 桜逍遥2009(出水の枝垂桜) »