« 京都 桜逍遥2009(岡崎付近の桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2009(平安神宮) »

2009年4月 8日 (水)

京都 桜逍遥2009(大沢池)

「桜花 散りぬる風の なごりには
          水なき空に 波ぞ立ちける」
             古今和歌集 紀貫之

Rimg0139

大覚寺そして大沢池は仲秋の頃は観月の地として有名ですが、この季節には桜も見事です。
大覚寺を抜けて、大沢の池のほとりに着くと、春の陽にキラキラ光る水面の向こう岸に桜並木がちょっと霞んだように見えています。なかなかの風景です。

池を渡る春らしい心地よい風に吹かれて、ブラブラと池の周りを巡って行くと水鳥達が追いかけるように泳いで来ます。そして、ふと見上げた東の空に薄ぼんやりとですが月が見えているのに気付きました。

「花鳥風月」みんな揃っているな!
おもわぬ取り合わせに、微笑んでしまいました。

Rimg0131

池の端に植えられている桜を見て思う事ですが、
水の側にある桜の木は、その枝を水面に向かって伸ばしているような気がします。
上の方の枝はそうでもありませんが、下の方の枝は水を求めるかのように伸ばしています。

疏水ベリの桜もそうですし、宝ケ池の桜もそうです。
確実に、水面側の枝の方が反対側の枝よりも下がっています。
植物の習性なのかもしれませんが、なぜか不思議な気がします。

Rimg0130

そうして池を巡っている間に、船が漕ぎ出されて来ました。
漕いでいるのはお坊さんです。遠目にはきれいどころが乗ってるみたいです。
そして、船尾には「NESCAFE香味焙煎」と書いた旗が立ってます。

なんかのイベントでもやっているのでしょうかね?
これもちょっと不思議な光景です。

*過去の「桜逍遥」はこちらからどうぞ。

|

« 京都 桜逍遥2009(岡崎付近の桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2009(平安神宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/29060780

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥2009(大沢池):

« 京都 桜逍遥2009(岡崎付近の桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2009(平安神宮) »