« お久しぶりです・・・・まずはヨーロッパの話から | トップページ | アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(アムステルダムの朝) »

2009年11月11日 (水)

アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(最初から躓き)

スキポール空港での入国はすこぶる順調にいった。

入管での待ち時間もなく、トランクも待っているかのようにすぐ目の前に流れ出てきた。
ちょうど飛行機で席が近くだったので、いろいろとお話をして親しくなった一人旅のおばあさん。オランダに住む娘さんのところへ行かれるそうな。その荷物を持ってあげたりして、ちょっと余裕があるような感じだったのだが・・・・。

空港を出ると、その娘さんが迎えにこられていて、「お礼に」と自分のカードでアムステルダムまでの切符を自動販売機で買ってくださった。(ヨーロッパの自動販売機はクレジットカードの決済しか通用しない。しかし日本で発行したカードは大抵エラーとなる。そこでずうずうしくお願いした。もちろん、切符代は現金でお渡しした。)

そして、「4番線の次の電車がアムステルダム行きですよ。」と教えてもらった。

Th_rimg0033

そこで彼女らと別れ、プラットフォームへ降りていくとちょうど4番ホームに列車が止まっていた。
いつもだったら、こういう場合行き先を必ず確認するのだが、油断していたのか、長いフライトに疲れていたのか、確認もせずフト乗ってしまった。

これが躓きのもと!

窓から眺めていると、「Amsterdam Zuid」「Amsterdam RAI」と駅が過ぎていくが、いっこうに目的とする「Amsterdam Central」には着かない。20分から30分位と聞いていたのだが・・・どうも間違ったみたい。

近くの席に居た人に尋ねるとユトレヒトへ向かっているらしい。
そこで、「Centralへ行きたいのだが」と尋ねると「2つ先でCentral行きに乗り換えられる。」と教えてくれた。

Th_pa020098

なんとか乗換えて、やっと「Central」に着いた。最初にこういう失敗をしておくと、気がひきしまる。怪我の功名!。

Amsterdam Central駅は、東京駅のモデルとなった駅だそうで、そういわれれば丸の内の雰囲気と似ている。しかし、今や東京駅と比べると小さな感じがする。

駅からは「トラム」に乗ってホテルに向かう。アムステルダムの楽しみの一つがこの「トラム」。京都では廃止された市電がここではいまだ機能している。というよりも、いまやこの都市に最適の交通機関となっている。(アムステルダムにも地下鉄はあるそうだが・・・)

昔の京都の市電ほどではないが、ゴトゴトと揺られているとなんか懐かしい気持ちになる。

Th_rimg0072

最新の低床式のトラムから眺めるアムステルダムの町並みは、30年前に訪れた時の様子と変わった風には思えないが、その町にこの最新の電車はよく似合っているように思える。

今回のホテルは美術館に行きやすいように、「ミュージアム広場」にとった。トラムから降りるとあたりはもう薄暗くなって来ていたが、google ストリートビューで調べておいたおかげで小さなホテルだったが、迷う事なく着く事が出来た。

さぁ〜、今夜はハイネケンでも飲んでゆっくりと寝よう。

Th_rimg0064

|

« お久しぶりです・・・・まずはヨーロッパの話から | トップページ | アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(アムステルダムの朝) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/32166836

この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(最初から躓き):

« お久しぶりです・・・・まずはヨーロッパの話から | トップページ | アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(アムステルダムの朝) »