« アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(ゴッホ美術館 5) | トップページ | アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(こんなん見つけた) »

2009年12月 1日 (火)

アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(こんなん食べた)

晩秋のヨーロッパは案外雨が多い。一日中降るわけでもないが、降ったり止んだりの日が続く。
午前中から3時頃までは美術館などで過ごすが、美術館を出て外が雨が降っている状態なら、ホテルに戻りベットでゴロ〜ンとして、日本から持ってきた本なんかを読んだり、ぼんやりと言ってることがわからないTVを見たりして過ごす。

それでも。夕方近くになると自然とお腹が減ってくるので、「ほな、ぼちぼち行こか?」てな調子で1階のフロントへ降りていく。そこでフロントのお姉ちゃんかお兄ちゃんに近所のお薦めのレストランを相談する。

今日のお姉ちゃんは「オランダらしい肉料理を食べたい」という問い掛けに、しばらく考えて教えてくれたのがライチェ広場近くのこのお店。

Th_rimg0165

「De Blauwe Hollander」というお店。

ホテルからは運河をひとつ渡って、歩いて10分くらい。
雨の中を歩くには調度良いくらい。

この店はオランダ料理、それも家庭料理に近いものをだすらしい。
雰囲気も高級レストランという感じではなく、気楽な感じで入れる。

Th_rimg0051

まずはビールを。このあたりは近くにHinekenの博物館があるせいか、どのカフェやレストランでビールをを頼んでも必ずHinekenが出てくる。

たまには他の銘柄ものんでみたいのだが・・。

さて料理をたのもうとして周りのテーブルを見渡すと、なんかボリュームがありそう。
あんまり動いてないので食べ残すのもいやなのでウエイトレスの方と相談して「ミートボール」を頼む。

Th_pa020076

ドミグラスソースでミートボールを煮た感じのもの。ソース自体は案外見た目よりあっさり系でまあまあ。お肉は赤身の肉の感じ。

でも横についてるジャガイモの量がすごい!
拳よりちょっと小ぶりの感じのが3〜4個分付いている。
これにまわりのソースをかき混ぜて食べると、なかなかおいしい。
オランダ料理の評判はあまり良いものは聞いてなかったが、ジャガイモはおいしいな!
(でも、パンはもう食べられなかった!)

|

« アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(ゴッホ美術館 5) | トップページ | アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(こんなん見つけた) »

コメント

オランダやはりじゃがいも文化圏のようですね。
観光用のお店でなく、地元の人の集うお店に行かれるのはさすがです!

投稿: はたこ | 2009年12月14日 (月) 11時16分

はたこさんへ
じゃがいもはよくたべましたよ!
どんな料理でも付け合せは大量のじゃがいもでした。

食文化としてはオランダはドイツと似た感じでした。
しかし、ちょっと離れた隣の国のベルギーはフランスに似た食文化でしたその辺の違いがおもしろかったですよ。

実は、この店、帰ってから旅行ガイドの本見てたら載ってました。案外日本でも知られた店みたいです。

投稿: 好日 | 2009年12月15日 (火) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/32529166

この記事へのトラックバック一覧です: アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(こんなん食べた):

« アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(ゴッホ美術館 5) | トップページ | アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(こんなん見つけた) »