« 京都 桜逍遥2010(賀茂大橋 西岸の桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(醍醐寺 霊宝館) »

2010年3月26日 (金)

京都 桜逍遥2010(千本釈迦堂 阿亀桜)

  「さくら花 春くははれる 年だにも
                  人の心に あかれやはせぬ」

                    古今和歌集    伊 勢

Th_img_0225

千本釈迦堂の本堂前にある「阿亀桜」です。

まだ満開にはいたりませんが、6〜7分咲きです。

この花のいわれは以前の桜逍遥に書きましたが、こうやって眺めてみると花全体の姿がなんとなく阿亀さんの顔と似てきているような気がします。

ふっくらとシモブクレな感じの顔ににて来ています。

なかなか面白いなと思い再び眺めてみるとこの桜、枝の枝垂具合毎年長くなってきていることに気づきます。
今年なんか一部の枝が地面に垂れてきています。
確かに毎年枝は伸びていくのですが、以前はこんなに下にまでは枝垂れていなかったように思います。

名は体を表すということわざは桜にもあてはまるのでしょうか。

Th_img_0231

阿亀さんも、そんな桜を今年もにこやかに眺めておられます。

|

« 京都 桜逍遥2010(賀茂大橋 西岸の桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(醍醐寺 霊宝館) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/33977048

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥2010(千本釈迦堂 阿亀桜):

« 京都 桜逍遥2010(賀茂大橋 西岸の桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(醍醐寺 霊宝館) »