« アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(マウリッツハウス美術館 その1) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(平野神社の魁(さきがけ)桜) »

2010年3月20日 (土)

京都 桜逍遥2010(近衛の糸桜)

  「ことしより 春しりそむる さくら花
                 ちるといふ事は ならはざらなむ」

                      古今和歌集  紀 貫之

Th_rimg0050

京都御所の「近衛の糸桜」が、今年も咲き出しました。

この桜が咲き出すと、いよいよ京都の桜のシーズンが始まります。

先週様子を伺いに来たときはまだ蕾が固く、今年の花を伺わせるように、ちょっと離れたところから見ると木全体が薄ぼんやりと薄紅に浮かび上がってくるような状態だったのですが、今日来てみるともう八分咲きくらいです。

もうすでに多くの人々がこの桜の周りに集まっておられます。
みなさん無邪気な顔をして、花に見入っておられます。

Th_rimg0027

この桜、本当に京都の桜らしい感じがします。
枝ぶりも、花の様子も、京都を代表するしだれ桜だと思います。
京言葉でいう「はんなりした桜」です。

「はんなり」という言葉は一説によると「華なり」から来てるとされていますが、その言葉にぴったりの雰囲気を持っています。

今年もこのような「はんなりとした桜」を巡る「桜逍遥」を始めます。
花の終わるまで、またよろしくお願い致します。


|

« アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(マウリッツハウス美術館 その1) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(平野神社の魁(さきがけ)桜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/33848066

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥2010(近衛の糸桜):

« アムステルダム、ベルギーそしてパリへ(マウリッツハウス美術館 その1) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(平野神社の魁(さきがけ)桜) »