« 京都 桜逍遥2010(近衛の糸桜) | トップページ | 東山花灯路 »

2010年3月21日 (日)

京都 桜逍遥2010(平野神社の魁(さきがけ)桜)

  「年ふれば よはいはおいぬ しかはあれど
                花をし見れば もの思ひもなし」

                  古今和歌集  藤原 良房

Th_rimg0010_2

夜桜で有名な平野神社。そのなかでも真っ先に咲くのはこの「魁(さきがけ)桜」です。

だいぶんの老木ですが、今年も早々と咲き始めました。
一重の白い花が清楚な枝垂桜です。

その神門にしだれるように掛かる清楚な姿は、この平野神社に祀られて女性の守り神とされている「比賣(ひめ)」の神様を表しているかのようです。

Th_rimg0009_2

この桜を初めとして、「寝覚桜」「妹背桜」「手弱女桜」「突葉根桜」と名桜が約一ヶ月間つぎつぎと咲き続けます。

特にソメイヨシノが咲く頃には、境内に桟敷が設けられ、夜桜の宴が毎夜続きます。
夜空が一面に桜に覆われ、ぼんぼりの光がその花びらに照り返し賑やかな中にも風情を感じさせます。

青や赤や青の光で照らされたライトアップとはまた異なった様子です。

(しかし、日によっては寒さに震えての宴会になることもあり、暖を取る為、ひたすら飲むことになります。)

Th_rimg0014

この魁桜、そして前回の近衛の桜が咲き出すと今年の京都の桜のシーズンが始まります。

|

« 京都 桜逍遥2010(近衛の糸桜) | トップページ | 東山花灯路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/33888189

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥2010(平野神社の魁(さきがけ)桜):

« 京都 桜逍遥2010(近衛の糸桜) | トップページ | 東山花灯路 »