« 京都 桜逍遥2010(番外編 信楽 畑のしだれ桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(番外編 湖北 高時川の桜) »

2010年4月15日 (木)

京都 桜逍遥2010(番外編 湖北 海津大崎の桜)

  「春ごとに 花のさかりは ありなめど
             あひ見む事は いのちなりけり」

                   古今和歌集  読人しらず

Th_imgp0292

滋賀県の湖北、マキノ町から琵琶湖の最北部へと続く湖岸沿いにこの時期山の緑と湖の青の間に一本の薄紅の線が現れます。

これが「海津大崎」の桜。
湖岸沿い4キロ近く延々と桜並木が続きます。

特に湖上から眺めるとそれは見事な景色です。

この桜が見頃だと聞いて、ちょっと天気は悪かったのですが、今津から花見船に乗り込みました。
今津から10分ほど進むと「竹生島」の横を通ります。
その頃から進行方向にあの桜の線が見えてきます。

舟はどんどんその線に近づき湖岸から50メートル位で方向を変え湖岸沿いを進みだします。

Th_imgp0263

山からなだれ込むように湖へ向かっている桜もありますし、緑の壁をせき止めるように切り立った崖に踏ん張る桜もあります。

ちょうど舟が大きな岬にかかったとき、曇り空の一角から陽の光が漏れてきました。差し込む春の光に照らされてキラキラと輝く桜の花々の美しいこと。

ゆらゆらと揺れ動く舟の上から眺める景色は本当に一幅の春です。

Th_imgp0365

やがて舟は大きく方向を変え、戻りの道を進みます。

一度今津に戻り、今度は地上の道を海津へ戻ります。この頃この海津への道は大変込み合い、まるで来年の花を見に行くかの渋滞です。

でもそのおかげで、桜はじっくりとみられます。
その花の間からは遠くに「竹生島」が顔を覗かしています。

こちらからの風景もまた良いものです。

今回、久しぶりに春の湖北を巡ったのですが、この海津だけでなく、至る所に見ごたえのある桜が溢れています。

桜好きにとって、極楽のような春が過ごせる土地です。

|

« 京都 桜逍遥2010(番外編 信楽 畑のしだれ桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(番外編 湖北 高時川の桜) »

コメント

好日さん、こんにちわ。happy01

やっぱり海津大崎の桜はすばらしいですね。cherryblossomcherryblossomcherryblossom

信楽からはかなり遠いので今年は見に行くことがちょっと難しいかな。coldsweats01

好日さんもこちらの桜にかなり魅了された様子。confidentshineshineshine

来年は必ず私もこちらの桜を見に行きたいと思います。happy01

投稿: 紫香楽 秀山 | 2010年4月20日 (火) 06時04分

秀山さんへ

さすが「桜百選」に選ばれただけあって見事でした。
琵琶湖を背景とした姿は目新しく、また別の桜の魅力にとりつかれてます。

今回、湖北に廻った目的の一つに「湖北の観音さん」がありました。桜もすばらしかったですが、久しぶりに見る観音さんも良かったです。

今年一年掛けてゆっくりと湖北を廻ってみようと思います。
信楽にも寄りますので、どこか素敵なところがあれば教えてください。


投稿: 好日 | 2010年4月20日 (火) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95018/34289382

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 桜逍遥2010(番外編 湖北 海津大崎の桜):

« 京都 桜逍遥2010(番外編 信楽 畑のしだれ桜) | トップページ | 京都 桜逍遥2010(番外編 湖北 高時川の桜) »